1. Top
  2. Apache
  3. Apacheのインストール(Windows)

Apacheをインストールする(Windows環境)

Tomcatのインストール方法は こちら を参照

Apacheのインストール

http://httpd.apache.org/ から、Apacheのインストーラをダウンロードしてください。

ダウンロードしたインストーラをを実行します。

①“Next >”を押下します。


②「I accept the terms in the license agreement」をチェックし“Next >”を押下します。


③“Next >”を押下します。


④上記「Network Domain」、「Server name」を入力し、“Next >”を押下します。


⑤「Typical」を選択し、“Next >”を押下します。


⑥インストールフォルダを上記フォルダに指定して、“Next >”を押下します。


⑦“Install”を押下します。


⑧“Finish”を押下しインストールは終了します。

ページの先頭へ

ApacheとTomcatの連携

① Server.xml(C:\Program Files\Apache Software Foundation\Tomcat 6.0\conf)の編集
以下のように“<Connecter port=”8080” ・・・・・”をコメントアウトします。
<!--
    <Connector port="8080" protocol="HTTP/1.1" 
               connectionTimeout="20000" 
               redirectPort="8443" />
-->


② httpd.conf(C:\Program Files\Apache Software Foundation\Apache2.2\conf)の編集
以下のように“proxy_module”及び“proxy_ajp_module”のコメントアウトを外します。
#LoadModule proxy_module modules/mod_proxy.so
#LoadModule proxy_ajp_module modules/mod_proxy_ajp.so


③ httpd.conf(C:\Program Files\Apache Software Foundation\Apache2.2\conf)の編集
httpd.conf の末尾に、以下のように“Include conf/extra/httpd-proxy.conf”を追加します。
※これは、tomcat 関係の設定を別のファイル(httpd-proxy.conf)に書きたいための設定。
Include conf/extra/httpd-proxy.conf


④ httpd-proxy.conf(C:\Program Files\Apache Software Foundation\Apache2.2\conf\extra)の作成
ファイルの中身は次のようにする。
<Location /livetp/>
    ProxyPass ajp://localhost:8009/livetp/
</Location>


ページの先頭へ

文字化け対応

① Server.xml(C:\Program Files\Apache Software Foundation\Tomcat 6.0\conf)の編集
以下のように「useBodyEncodingURI="true"」要素を追加します。
<Connector port="8009"
           connectionTimeout="20000" 
           useBodyEncodingURI="true"
           redirectPort="8443"
           protocol="AJP/1.3"
 />


ページの先頭へ

ファイヤーウォールの設定

以下の図のようにWindowsファイヤーウォールの設定を変更してください。



ページの先頭へ